あたたかな記憶

 

こんにちは。
5月も半ばにはいりましたね。
盛岡では寒かったり、暖かかったり、天気は安定しませんが、菜の花や藤、シャクナゲなど、春の花が次々に咲いて、日々きょろきょろと草花を発見するのがとても楽しいです。

 

そんな春らしい今日は、心のほっこりする、あたたかな写真を。
おうちで撮らせてもらった、家族写真。
家だからこそ、3人の暮らしているいつもの時間を見せてもらえて、
その時間がとても愛おしく思えて、沢山沢山シャッターを切っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑わせ上手のお父さんと、優しい料理上手のお母さんと、泣いたり笑ったり眠ったり、とにかく可愛い女の子。

泣き止んでくれなかったり、夜中に必ず起こされたり、すごくすごく大変な時もあるけど、ふたりは「いいっしょー♫」と笑ってとっても明るく、ふたりの方法で乗り越えていて、みんなこうやって自分の家のリズムを見つけていくんだなあ、素敵だなあ、と思いました。

 

子育てが大変な時期、写真を撮る余裕もないかもしれないから、こうして第三者として写真を撮ることの意義があるのかもしれない。いつか少し子育てが落ち着いた頃、写真を見て「この時は大変だったね」「でもすごく可愛かったね」って、思い出話ができるように。

 

 

 

あたたかくて穏やかな時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございます。

次に北海道に行く頃は、おしゃべりできるかな?
すごく楽しみです。また撮らせてね。

 

Text by Saemi Saito

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です