なぜClassic?

この日は春の特別プランの撮影ということで、
盛岡市の「高松の池」に集合。
(集合場所や時間などは、事前のメールやメッセージなどで
お客様のご希望に合わせて決めさせていただいています。)

集合とともに子供達は池に山にと駆けっこスタート!
お母さんに抱きついたり、お父さんの手を取ったり。

私といえば二人の動きを追いかけているとぐるぐる…
子供の体力って無尽蔵…

盛岡の街中も春の暖かさに包まれて初夏のような風が吹くなか、
遅咲きの枝垂桜や木陰の水仙がもう少しだけ春を楽しませてくれました。


今が盛りと咲き誇る桜の下での撮影に、
子供達も嬉しそう!
実は私もテンションMAXでした!
なぜならこの場所なら素敵な写真が撮れる!っていう確信を持てたから。

今回のようなクラシカルな決め撮りスタイルでは、
たくさんの写真でストーリーや時間の流れを写すというよりも、
これぞ!っていう1枚を残せるように現場では頭を働かせています。

そうなると光や背景、機材などの要素が相乗効果を生むような
舞台が大事だったりするのです。


帰り道には水仙が咲き誇る場所があって、素敵な1枚が残せました。
撮影の時弟君は私の「撮るよ〜!」の声を聞くと、
何故かずりずりずりと足元に座り込みます!
そしてそのずりずりの時に最高の笑顔!
ということで弟くんはみんなの足元に座ってニコニコの1枚。


今回の撮影も制約がありつつ短い時間でしたが、
子供達は楽しんでくれたみたい。

今回の特別プランや時々開催する撮影会などは、
通常プランでいうClassicプランのミニ版にあたります。

Classicプランでは撮影前後のリラックスタイムもスナップさせていただきつつ、
メインは”これっ!”っていう1枚を残すためのプランです。

昔ながらの記念写真スタイルを踏襲しつつ、
できるだけ自然な表情を残したいっていう、
私たちのわがままを詰め込んだプランなんです。
だから名前もClassic。
(元々フィルムカメラで决め撮りメインだったこともありますが)

なので、お子様の誕生日や卒入学の記念、七五三などのお祝い、
久しぶりの家族集合や、例えば新築の記念など、
毎日の中に訪れる普段とは違う出来事を、
1枚の記念写真に残したいなんて時にとても喜んでいただいています。

そんなわけで今回は、現在実施中の春の特別プラン(まもなく終了ですが..)と
通常プランのClassicプランについてのご紹介でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です